総量規制外のカードローンって?-カードローンの豆知識

総量規制外のカードローンって?-カードローンの豆知識

MENU
カードローンランキング

総量規制外のカードローンって?-カードローンの豆知識

カードローンの契約の際によく目にする言葉の中に総量規制外という言葉を見ることがあります。この様な言葉を使って宣伝を行うのは主に銀行であるという特徴があります。そもそもこの総量規制というのは法律の中に登場する用語であり、カードローンなどの融資に深く関係する用語であるため、この種の契約を検討している人は正しく理解しておくことが推奨されます。まずこの総量規制という言葉の意味ですが、この言葉が使用されているのは貸金業法と呼ばれる法律の中です。貸金業法はその名前が示す通り貸金業と呼ばれる事業を行っている業者に対する規制です。例えば消費者金融などはその規制の対象に入っていることがよく知られています。この貸金業法の総量規制というのは、借り手の年収の3分の1を超える貸付を行ってはならないとするものなのです。例えば年収が300万円の人であれば、90万円が貸付限度額であると法によって定められることになります。これが総量規制の意味するところです。従って低額所得者や主婦など安定収入が無い人にとっては契約が非常に高いハードルになるものであると言えるでしょう。そのため総量規制の対象外のサービスであるということがアピールにつながるのです。この総量規制は貸金業法に定められている法律です。銀行はこの法律ではなく、銀行法と呼ばれる別の法律によって規制を受けています。しかし消費者金融とは異なり様々な高額のローン契約を取り扱う銀行においては総量規制の様な枠組みは存在していません。そのため収入が乏しい低額所得者や主婦など定期収入が無い人であっても、銀行が指定する何らかの基準をクリアできる場合には契約することが出来る場合もあるのです。これが総量規制外であるということを意味するのです。また利用可能な上限額がやや高く設定できるという点も魅力的です。例えば500万円や800万円と言った非常に高い利用限度額の設定を行うことが出来るのも銀行のカードローン契約の特徴です。もしも総量規制の対象に入る場合はそれぞれ3倍の年収の証明が必要になりますが、銀行では銀行の基準で契約をすることが出来るのです。そのため高額の限度額設定が可能であるというところが魅力でもあります。しかしこの様に総量規制外のサービスであるからと言って必ずしも簡単に契約が出来るということを意味するものではありません。消費者金融とはまた違った厳しい審査基準で判断されますので、銀行の方が契約しやすいということではないのです。

申し込み数の多いカードローン

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

総量規制外のカードローンって?-カードローンの豆知識関連ページ