カードローンの悩みがなくなる?|お悩み解決法

カードローンの悩みがなくなる?|お悩み解決法

MENU
カードローンランキング

カードローンの悩みがなくなる?|お悩み解決法

カードローンを初めて契約するときはドキドキするものです。お金を借りると返済の義務が発生し、長期遅延をすると取り立てをされます。計画的にお金を借りようとは思っていても、自分にとって適切な借入額はわかりにくいでしょう。借入時の悩みとして多いのは、自分にとって無理のない返済額が見えてこないことです。年収が多ければ少しくらい多く借りても大丈夫だと思えるでしょうが、本当に大切なのは収支がどの程度プラスになっているかです。一時的に金欠状態で収支がマイナスになるのは問題ありませんが、収支がいつプラスになるかは重要なポイントです。毎月どの程度返済に回せるのか把握しておく必要があります。カードローンの悩みの多くは、返済に関することなのです。苦労なく返済できる金額なら、これほど悩むことはないでしょう。不安において不安になるのは、返済金を捻出するのが大変だからです。この原因はシンプルで、返済能力を超えた借入をしてしまったからです。楽をして返済できる金額と、無理をしてようやく返済できる金額は同じではありません。ギリギリの返済プランでローンを組んでしまうと、完済するのが非常に大変になります。収支の状況は毎月変動するものであり、予想外の出費が多くなる時期もあるでしょう。無理なくコツコツと返済するためには、予想外の出費も考慮しておく必要があります。ほとんど貯金に回せないような返済プランではいずれ無理が出てきます。カードローンを利用している方は、高額な利息に悩みを抱えていることが多いですが、利息というのは借入額が決めているのです。金利も利息に影響を与えるのは間違いありませんが、最も影響を与えるのは借入額です。1万円しか借りない状況なら、年率20%で1年間借りたとしても、支払いできないような利息にはならないでしょう。20.0%という金利はカードローンの上限金利であり、これを超えた金利は違法になります。合法ギリギリの20.0%で長期間借りても、借入額が少なければ利息も少ないのです。1ヶ月借りても利息は170円未満であり、ビール1本よりも安いくらいです。利息の悩みの多くは、自分の借り方のミスから招いていることが多いです。借りすぎてしまえば当然返済が大変になるのは間違いありません。そして、そのような状況を招いている原因はすべて自分にあるのです。借入時に少ない金額に抑えておけば、借入後の悩みの大半は防げるのです。

申し込み数の多いカードローン

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

カードローンの悩みがなくなる?|お悩み解決法関連ページ