カードローンの申し込みブラックにならないための方法!

カードローンの申し込みブラックにならないための方法!

MENU
カードローンランキング

カードローンの申し込みブラックにならないための方法!

申し込みブラックとは、簡単に言うと「申し込みの時点で危険性が高いと判断されてしまい、実際の収支状況などに関係なく審査で落とされてしまう状況」の事を指します。申し込みブラックになる理由は、短期間にカードローンをいくつも申し込んでしまうことによって起こります。なぜ、短期間の申し込みによってそのような状況に陥ってしまうのかというと、主な理由は次の通りです。まず、カードローンへ申し込みを行うと、申し込みを受けた会社はその人の「信用情報」を信用情報機関に照会します。信用情報機関には種類があり、閲覧できるのは加盟している信用情報機関に登録されている情報のみですが、そこでは現在の借入状況(借入金額、利息、契約年月日、返済状況など)に関する情報の他、「申し込み履歴」も閲覧することが出来ます。いつ申し込みをしたのか、どんな内容の申し込みだったのかということが一目で分かってしまうのですが、申し込み履歴があって契約の実態が無ければ「契約を断られた」と判断する要因になります。現実には自分で断ったという場合などもある為、必ずしも審査を通過できなかったという事にはならないのですが、そこまでは正確に判断することが出来ないので状況を推測されることになります。審査に落ちているからと言って必ずしも融資を断られてしまうという事ではないのですが、審査に落ちている(と予想される)=何らかの問題がある人物という判断をされる可能性が高くなります。また、短期間に複数回申し込みを行っているという事は「お金に困っている状況にある」という見方も出来るため、「返済能力が危うい」という判断の要因となり得ます。そういった理由から、短期間に申し込みを行っている人物=融資は危険と判断されやすくなるため、実際の状況云々は関係なく審査で落とされてしまうことになります。信用情報機関に申し込み履歴が登録されている期間は、最長で6か月間です。申し込みブラックにならずに審査を受けるためには、最低でもその期間を空けて申し込みをすることが必要になります。ただし、1件の申し込み履歴があればすぐに申し込みブラックになると言う訳では無い為、半年以内に2~3件程度の申し込みでも大丈夫な場合もあります。しかし、リスクを最小限に抑えるという事であれば多くとも2件以内に抑えることが大切です。このくらいであれば申し込みブラックを理由に審査で落とされてしまう可能性を大幅に減らすことが出来ます。

申し込み数の多いカードローン

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

カードローンの申し込みブラックにならないための方法!関連ページ