女性専用のカードローン【レディースローン】って知ってる?

女性専用のカードローン【レディースローン】って知ってる?

MENU
カードローンランキング

女性専用のカードローン【レディースローン】って知ってる?

レディースカードローンとは申込の対象者が女性に限定されているローンです。金融商品において性別を限定するというのはなんだか違和感を感じる人も多いと思いますが、これは少々金融業界の事情があります。金融会社のイメージ、これは世間においてとてもイメージが良いというわけではありません。金融会社に関して様々な問題点があることから、悪いイメージを持っている人も少なくありません。特に女性の中には金融会社の悪いイメージから融資が必要な状況でも、なかなか申し込みにくいと感じる人がいるため、この対策としてレディースカードローンがあります。レディースカードローンは対応してくれるスタッフが女性であり、女性が女性の為に接客をするという内容なので、心理的において男性に対応されることに比べると女性は安心してお金を借りやすい内容になっています。理論的な説明は難しいですが、女性とは独特の和みを持っています。この特性を活かした商品がレディースカードローンです。しかし、このレディースカードローンは逆に言いますと、たったそれだけしかメリットがありません。お金を借りると利息が発生しますが、利息は金利で決まります。要はどんな状況でも、お金を借りる時に最優先することは金利等であり、心理的な要素は二の次という考え方もあります。そう考えると、女性にとって一番良い商品がレディースカードローンというのは少し誤認識であり、結局は内容がポイントです。レディースカードローンを活用するなら融資内容を通常の商品や他社の商品としっかりと比較をしましょう。コレはとても大事な作業となります。女性のためのローンがレディースローンですが、そのままの意味合いから女性がレディースカードローンを活用するとお得と考えるのは間違った認識です。レディースカードローンであっても、やはり金利や限度額、借入から返済の内容は見なければなりません。極端に言いますと、女性でもレディースカードローンを利用するより、普通のカードローンやキャッシングを活用する方が断然にお得なことがあるというわけです。女性のためのローンだけが低金利、返済が緩いなど、他の商品に比べて優遇されていることはありません。これはどんな商品も同等であり、各社の設定によります。自分の中でレディースローンなら低金利と思っていても、銀行ローンなどをチェックするとさらに低金利ということは良くあることです。この商品は金融商品の中でもかなり特徴的な商品であり、ある意味女性が勘違いしやすい商品です。正しい認識としては女性が申し込みの対象者になっているけれど、女性がお得になることは特にないというわけです。低金利なら銀行、無利息なら各社の情報を調べることが重要ですし、レディースローンがずば抜けてお得で優秀なカードローンではありません。正しい認識を持っておかなければ、簡単に飛びつくと大きな損をすることがあるので注意しましょう。

申し込み数の多いカードローン

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

女性専用のカードローン【レディースローン】って知ってる?関連ページ