カードローンで個人事業主が融資を受けることはできる?

カードローンで個人事業主が融資を受けることはできる?

MENU
カードローンランキング

カードローンで個人事業主が融資を受けることはできる?

自営業者や個人事業主の場合には、事業を継続していくために資金繰りが大切になると言えます。資金繰りが苦しいときには、消費者金融のカードローンを利用したいと考える自営業や個人事業主も多いと言えますが、カードローンには利用条件が設定されていますので、どこの金融業者のカードローンでも利用できるとは決まっていません。多くの金融業者のカードローンサービスとしては、事業性の資金として利用することが借り入れの目的として除かれていますので、事業に使用する目的で融資が受けられないことになっています。そのために自営業者や個人事業主がカードローンを使って融資を受けるためには、事業性のある資金として借り入れができる金融業者から融資を受けることになります。自営業者や個人事業主が融資を受けられるカードローンとしては、新生銀行のレイクのものがあります。レイクは幅広い職種の人に融資を行っている消費者金融業者となっていますので、審査を通過することで申し込みが可能です。インターネット上からも手続きを完了させることが可能ですので、忙しいときにはスマートフォンや携帯電話を使ってネットから申し込みをすることで、レイクの店舗に行く必要なく融資を受けることもできます。借り入れの契約には本人確認書類と収入証明書の提出が必要になりますが、事業のために資金を借り入れるときには事業内容について証明できる書類の提出も必要です。年齢条件としては70歳以下の人までしか融資を受けることができませんので、71歳以上の人は借り入れができない点に注意しましょう。カードローンの審査に合格するためには収入の安定感が重要です。毎月しっかりと安定した収入を得ている人ほど、審査に合格しやすくなります。個人事業主や自営業は仕事の波によってかなり収入が変わってきます。そのため、収入によってはカードローンから借入することが難しいケースがあります。まず、基礎知識として個人事業主の場合に事業のためにカードローンを利用するなら、それは個人事業に対応している金融商品を選ぶ必要があります。カードローンの使途として事業資金は原則ダメになっていることが多いので、これは覚えておきましょう。個人事業主や自営業の人でも比較的簡単に審査に合格しやすいカードローンは銀行の収入証明書類なしの融資です。個人事業主や自営業は会社から給料をもらうわけではないため、給与明細がありません。確定申告書を準備して金融会社へ申し込むことになりますが、銀行の収入証明書類なしの内容だと、身分証明書類だけで申し込むことが出来るので、手間という意味、そして審査の合格率の両面からメリットを得ることが出来ます。審査の合格率に関しては収入証明がいらない内容なので、やはり書類が無いことからそれほど深く収入面が考慮されるわけではありません。なので、収入が不安定という個人事業主や自営業のデメリットを払拭して申し込むことが出来ます。なかなか収入面から考えると申込先が決まらないという人は銀行のカードローンを選んでみると良いです。

申し込み数の多いカードローン

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

カードローンで個人事業主が融資を受けることはできる?関連ページ