カードローンの金利が1番低いのはどこ?【金利で比較】

カードローンの金利が1番低いのはどこ?【金利で比較】

MENU
カードローンランキング

カードローンの金利が1番低いのはどこ?【金利で比較】

カードローンは多目的に使える代わりに金利は高めに設定されています。グレーゾーンは廃止になりましたが、現在でも20.0%までは合法的な利率となっています。銀行預金の利息を考えると、カードローンの年率は高いと言わざるを得ないでしょう。借りるときは0.1%でも低い年率のローンを探すべきです。カードローンの金利は、最低利率で借りるのは無理だと考えておきましょう。3.0%~18.0%といった年率を見かけることがあるでしょう。年率の下限と上限では数倍も差があり、うまくいけば最低利率で借入できると考える方もいるでしょうが、現実的にはほぼ無理なのです。業者が設定する限度額の満額まで借りれば下限利率が設定される可能性がありますが、満額まで借りるのは容易ではありません。消費者金融から800万円借りようと思えば、年収で2,400万円以上も必要なのです。総量規制の対象となる消費者金融では、年収の3分の1までしか借りることができません。逆に言えば年収の3分の1が借入できる上限というわけです。年収450万円ならば、それを3で割った150万円が借入できる上限となります。ローン選びの年率比較では、上限年率を基準に考えたほうがいいでしょう。3.0%~18.0%の年率設定ならば、18.0%の設定になると考えておけば安心です。3.0%~14.5%ならば、どんなに高金利でも14.5%で借りることができます。よくヤミ金では1%~融資などと表記していることがありますが、上限年率がわからないので非常に危険です。大切なのは最高で何%の適用になるかです。カードローンを初めて利用する場合は、14.5%程度の目標に借りるようにしましょう。借入先が0件や1件の状態なら、銀行から借りられる可能性が高いです。銀行ならば消費者金融よりも年率を抑えていますので、14.5%で借りることも十分に可能です。銀行以外ですと信用金庫、農協なども同程度の年率を設定しています。消費者金融やクレジットカードのキャッシング機能では、初回で14.5%の金利設定にはまずなりません。17.5%でもかなり低いほうなので、少しでもお得に借りようと思ったら、選択肢は銀行や信用金庫、農協などに絞られてきます。これらの金融機関で借りられない方は、審査があまり厳しくない消費者金融を利用することになるでしょう。消費者金融の金利はどこも大差がなく、初回融資の段階では17%未満で借りるのは厳しいでしょう。

申し込み数の多いカードローン

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

カードローンの金利が1番低いのはどこ?【金利で比較】関連ページ