カードローンの限度額は年収で決まる?|限度額の決め方

カードローンの限度額は年収で決まる?|限度額の決め方

MENU
カードローンランキング

カードローンの限度額は年収で決まる?|限度額の決め方

カードローンを利用していて、「もっと限度額が多ければ良いのに」と感じることは多いでしょう。多くの場合、初回契約時に設定される限度額は50万円で、多くとも100万円までの範囲で決まります。年収や勤務先の環境などが良ければそれ以上の金額で枠が設定されることもありますが、余程でない限りはその範囲で設定されます。その範囲で十分だと感じる人は問題ありませんが、足りないと感じる人もいますし、利用していく間に更に多くの利用枠があればと思うようになることもあり得ます。そんな時に有効な対策は、新しいカードローン契約をするという事ではなく、すでに利用しているものを「増額」することです。なぜ、複数の契約をしていくよりも増額の方が良いのかというと、1社からの借入金額が増えればそれに反比例して「金利が低くなる」からです。また、少ない借り入れの方が返済日も少ないうえ、「月々の返済総額自体も少なく抑えられる」可能性が高くなります。現在、利息の上限は利息制限法によって20~15%に決められています。10万円未満は20%、10万円以上100万円未満は18%、100万円を超える場合は15%という形で上限が変わります。仮に3社から50万円ずつ借り入れをした場合、それぞれに最大で18%の金利が課せられることになるのですが、1社から150万円を借り入れた場合には15%の金利に抑えることが出来ます。つまり、3%もの金利を節約することが出来るため、月々の返済金額はもちろんの事、完済時の返済総額も少なく抑えられる可能性が高まるわけです。上記の理由により、出来る限り少ない件数から借りた方が良い状況であると言えるわけですが、増額自体を実現出来なければ始まらない為、「どうすれば効率よく増額を達成することが出来るのか」を知ることが重要です。増額をするためには「増額申請」を行うことになります。方法は各カードローンによって異なりますが、増額申請のきっかけは大きく分けて2種類あります。1つは自分の都合で増額申請を行う場合、もう1つはカードローン会社側から増額の打診を受ける場合です。増額の際には改めて審査を受けることになるのですが、この時の審査基準は初めて契約する時とは少し違ったものになります。特に重要になるのが「実績」になる為、確実な返済を継続して信用を高めていくことが重要です。その為に、少額でも借り入れ・完済を繰り返していくことによって実績を積み重ねて信頼を高めるという事が非常に有効です。

申し込み数の多いカードローン

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

カードローンの限度額は年収で決まる?|限度額の決め方関連ページ