フリーターのカードローン|利用しやすいのはどこ?

フリーターのカードローン|利用しやすいのはどこ?

MENU
カードローンランキング

フリーターのカードローン|利用しやすいのはどこ?

生活保護と無職の人はカードローンを利用することが厳しいです。生活保護の場合は法律の関係もあり、どんなカードローン会社へ申し込んでも断られます。仮にOKしてくれた金融会社があったとしても、役所から言わせれば即刻アウトになるので覚えておきましょう。生活保護の意味を理解しなければなりません。無職の人は絶対にカードローンを利用できないというわけではありません。例えば、収入証明不要銀行カードローンなら無職でも借りれる可能性がありますし、
内定を持っている無職ならほかの内容でも借りれる可能性があります。生活保護や無職はこのような現状ですが、非正規としてフリーターや派遣社員の場合は余裕でカードローンを持つことができます。基本的に信用や借金がない状況なら、自分の年収に相応した金額ならば、好きな金融会社を選んで借りることができます。フリーターや派遣社員の人でも、やや年収が低いほうだという人は上記で紹介した収入証明不要の銀行カードローンを活用しましょう。これだと、高確率でフリーターや派遣社員の人は合格できます。収入証明不要なので年収不問、そして勤務先を持っているので在籍確認を簡単に済ませることができます。この収入証明不要は限度額が小さくなりますが、それでも50万くらいは簡単に借りれるカードローンです。しかも銀行なので上限金利も低金利という特典までついてくるため、かなりメリットが高い内容になっているのでおすすめです。

 

カードローンのカードは、突然お金が必要になった時に、真夜中でもコンビニのATMからキャッシングできるので、一枚持っているととても便利です。
カードローンに申込むと、どこの金融機関でも審査というものがありますが、この審査に通らないとキャッシングできません。
フリーターの人は、安定した収入がないのでカードローン審査に通りにくいですが、それで長期間同じ場所で勤務していれば審査に通る可能性が高いです。
フリーターの人の審査は、納税証明書や確定申告の控えを提出させることになりますが、フリーターの場合は、審査に時間がかかり本人の収入や借入の属性をみて総合的の判断されます。
専業主婦は無職ですが、配偶者に安定した収入があれば、配偶者の同意書と収入証明書を提出することで審査に通る可能性もあります。
無職でも年金受給者は、他に安定した収入があれば審査に通るケースもあります。
無職でも派遣会社に登録して、派遣社員となれば審査に通る可能性もありますが、派遣社員としての勤務実態が確認されないと難しいです。
派遣社員は、審査の時に給与明細を提出できるかがポイントになります。
生活保護受給者でもキャッシングできるか疑問の人もいるでしょうが、生活保護受給者はキャッシング審査には通らないことが多いです。
しかし、生活保護受給者は冠婚葬祭など正当な理由がある場合は借入が可能になります。
どうしてもお金が必要ならケースワーカーに相談するといいでしょう。

申し込み数の多いカードローン

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

フリーターのカードローン|利用しやすいのはどこ?関連ページ