アイフルの金利はローンにより違う

アイフルの金利はローンにより違う

MENU
カードローンランキング

アイフルの金利はローンにより違う

アイフルの金利はローンにより異なります。
主力商品のキャッシングローンは年率4.5%~18.0%で、大手消費者金融の年率としては普通です。
限度額は500万円まで対応しており、借入額により年率が変わる仕組みになっています。
100万円以上の借入をすれば、利息制限法により確実に15.0%以下で借りることができます。

 

かりかえMAXは、アイフルの貸金業法に基づく借り換えローンです。
年率は12.0%~17.5%とキャッシングローンよりも低く設定されています。
用途が限定されており、借り換えにしか利用できませんが、総量規制の対象外になるケースもあります。
すでに他社借入が年収の3分の1を超えていても借りられる可能性があります。

 

おまとめMAXは、複数ローンを一本化するためのローンです。
かりかえMAXとほぼ同じ内容ですが、おまとめMAXの年率は12.0%~15.0%とさらに低くなっています。
上限年率の15.0%という金利は、消費者金融の中では相当に低いものです。
おまとめとして利用するなら、キャッシングローンよりも確実に適しています。
ローンのおまとめをするからには、今よりも年率を引き下げないと意味がありません。

 

SuLaLiはWEB限定の小口ローンで、限度額が10万円と非常に低いです。
ちょっと借りたい状況で最適なローンで、借りすぎが心配な女性からも人気があります。
年率は18.0%の一律となっており、返済サイクルは約定返済のほかに35日ごと返済が用意されています。
利息を抑えたい方には約定返済をおすすめします。

 

ファーストプレミアム・カードローンは、23歳以上で安定収入のある方を対象としています。
年率が4.5%~9.5%と非常に低く、この金利はネットバンキングや信用金庫に負けないほどの低さです。
借入額は100万円以上からとなりますが、最高でも9.5%を超えないのは魅力的でしょう。
一般的なキャッシングやカードローンだと、100万円を借りた場合の年率は15.0%が適用されることが多いです。

 

目的別ローンは、ブライダル、メディカル、教育、車の購入、レジャーなど、用途に応じた限度額と年率を設定しています。
目的を明確にすることで、通常の多目的ローンよりも低金利で借りることが可能となります。
年率は9.8%~17.0%となり、借入限度額は1万円~100万円です。
目的が決まっており、キャッシングよりも低金利で借りたい状況で役立ちます。

申し込み数の多いカードローン

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルの金利はローンにより違う関連ページ

誰にもばれないアイフルの郵送物
いくらコマーシャルなどでアイフルのイメージがかなり改善されてきたとは言っても、まだまだあまり良いイメージを持っていない人も多いです。また、自分が利用していることを周りの誰にも知られたくないと言う人だってまだまだたくさんいます。しかし、利用せ
アイフルで借りた際に延滞したらどうなるのか
お金が足りない時にお金をすぐに借りる事が出来て便利なのがアイフルのキャッシングサービスですが、アイフルから借りたお金は期日を守ってきちんと返済しなくてはならないです。しかし、中には返済期日をうっかり忘れてしまったり、返済の見通しを甘く考え
アイフルはゴールデンウィークも利用できる
何かとお金が必要になることは多々あります。長期休暇ともなれば、ますますお金が必要になるでしょう。行楽を楽しんでいるうちに、お金が足りなくなってしまったという経験がある人も少なくないかもしれません。こういう時、これまでどうやってしのいでいたで
アイフルの申し込みに必要な源泉徴収とは
アイフルに申し込みをするときには、収入を証明する書類として源泉徴収票が求められることがあります。これは日本の税務の制度の一つで、納税の方法の一つだと言えるでしょう。会社で正社員として働いている人やアルバイトで働いている人の場合、給料は給
週末に急に生じたお金の必要性に対処するならアイフルが便利
人は暮らしの中の様々な局面で多額のお金を必要とするものです。そのそのタイミングはといえば、圧倒的に週末が多く、友人同士の飲み会やゴルフの接待、家族一緒に出かけるレジャーの費用、日頃のストレス発散のためのショッピングの資金などに至るまでその用
アイフルの申込みをしたときに行われる審査について
消費者金融のキャッシングを利用することに、興味を持っている人は多いと考えられますが、申込みをすると審査を受けることになります。 キャッシングとして有名なものにアイフルがありますが、どのような審査が行われているのか気になっている人もいるでしょう。
アイフルの金利はローンにより違う
アイフルの金利はローンにより異なります。 主力商品のキャッシングローンは年率4.5%~18.0%で、大手消費者金融の年率としては普通です。
アイフルの無人契約機でサービス契約
消費者金融からお金を借りる場合、気になるのは周囲への発覚です。会社員であれば仕事の査定に影響しますし、主婦やフリーターであれば、家族に心配をかけることになります。周囲に発覚させないためには、申し込みの段階から気を付ける必要があります。人間相
アイフルに保証人は必要なのか
アイフルは貸金業者の中でも消費者金融に分類されます。いわゆるサラリーマン金融と呼ばれていた時期もあり、無担保保証人不要の個人向け融資を主力に展開してきました。そのため無担保保証人不要の個人向け融資に対しての高いノウハウを持っています。随分と
他の貸金業者と比較してアイフルがおすすめ出来る理由とは
生活費が不足してしまったり、購入したい商品があったり、葬儀に出席するお金が足りない等、どうしてもお金が必要な時ってあるものです。そういった際、以前までは、両親や兄弟といった家族や、仲の良い友達からお金を借りて、乗り切る人が多いものでした。
派遣社員の人はアイフルに申込みして融資が受けられます
現在では多様な働き方が広がっているために、正社員以外の人も増えていると言えます。自分自身の給料によって得られる資金だけでは、生活をしていく上で足りないと感じるときには、消費者金融のキャッシングを利用するという選択肢もあります。キャッシン
とても便利に活用できるアイフルも特徴について
テレビコマーシャルでも毎日見る、消費者金融のアイフルは、急遽な出費でも気軽にキャッシングをすることができるとして人気です。アイフルの特徴は、担保や保証人などが必要なく、融資は最短で1時間で受けることができるので、急にお金が必要になった時で
アイフルで借りる際に必要書類はあるのか
アイフルからお金を借りる際には審査を行いますが、その審査の際には単純に自己申告のみで確認していたのでは虚偽内容を記載されたとしても正しいかどうかも分からないです。正直に記載する人も多いですが、中には無職であるのに働いている事にしてお金を借
アイフルは来店不要で融資が受けられるので全国どこでも使えます
資金不足になることは誰にでも可能性があると言えますので、その穴埋めをするための消費者金融のキャッシングについては、どこでも使えるものを選択しておくと便利です。消費者金融の店舗や自動契約機は、都心部に多いイメージのあるものですので、自動契約
アイフルなら随時返済が可能
アイフルでお金を借りる時には、35日毎か毎月指定した約定日までに最低返済額を返済する事になりますが、返済するのに余裕があるのであれば何も最低返済額だけを返済し続ける必要は無く随時返済が可能です。アイフルでは指定された金利に従って利息が一日